エクソシスト(海外ドラマ)シーズン1 第1話 動画無料視聴 ネタバレあらすじと感想

エクソシスト ドラマ シーズン1
Pocket

海外ドラマ『エクソシスト』シーズン1 第1話「我が叫びを」。

あの有名作品である、「エクソシスト」がドラマシリーズとして降臨しました!

『エクソシスト』シーズン1 第1話の動画を無料視聴する方法とあらすじや感想を紹介しています。

エクスシストの動画を無料で見る方法


ドラマ「エクソシスト」の動画は31日間無料で利用できるU-NEXTの"FOXチャンネル"内で見放題配信されています。

つまり、無料で見れるということです。


2018年1月現在、FOXチャンネルでは毎週月曜日22時から初回配信(再放送もあり)。その後4日目以降から期間限定で見逃し配信されます。

配信期間が過ぎたエピソードはFOXチャンネルでは見れなくなってしまいますが、別途すでに全エピソードが配信されています。(ややこしい…)

エクソシスト u-next
そちらだと1エピソードの視聴ごとに216ポイントが必要となりますが、U-NEXTの無料登録時に600ポイントがもらえるので、それで2エピソードは無料で視聴可能です。

また、U-NEXTでは映画「エクソシスト」も見放題配信されています。ドラマと映画は徐々にリンクしていくので、ドラマ版を見る前に映画版を見ておくとより楽しめます。

エクソシスト ディレクターズカット版
『エクソシスト』動画視聴方法
  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. FOXチャンネルで見放題配信動画を視聴
  3. 配信期間を過ぎたエピソードは登録時にもらえる600ポイントを使って視聴

エクソシスト シーズン1 あらすじと感想まとめ


第1話『我が叫びを』
第2話『悪魔を語れば』
第3話『扉をたたく音』
第4話『悪霊が住む街』
第5話『母の告白』
第6話『堕天使たちの宴』

『エクソシスト』登場人物


トマス・オルテガ神父


エクソシスト トマス・オルテガ神父
シカゴ郊外のカトリック教会で働く、若く野心家でありながらも温厚な性格の新人神父。

マーカス・キーン神父


エクソシスト マーカス・キーン神父
最強の神父(エクソシスト)。彼は孤児だったため、幼い頃からバチカンで悪魔祓いの聖なる教育を受けてきた。

アンジェラ・ランス


エクソシスト アンジェラ・ランス
キャリアウーマンで病気の夫と2人の娘と4人暮らし。娘のキャサリンにある疑惑を抱いている。

キャサリン・ランス


エクソシスト キャサリン・ランス
ランス家の長女。大学生で将来有望なバレーダンサーだったが、友人の死をきっかけに引きこもるように。

ケイシー・ランス


エクソシスト ケイシー・ランス
ランス家の次女。表面上は明るくユーモアのある少女に見えるが、実は姉への嫉妬心を抱いている。

『エクソシスト』シーズン1 第1話 ネタバレあらすじ


若き神父のトマスは、アンジェラから相談を受けます。その内容は家に何かがいる気配を感じ、娘のキャサリンに何かが取り憑こうとしていると言う内容だった。

その話をトマスは信じようとはしなかった。しかしある夢をキカッケに、トマスの戦いは始まる・・・。


少年がベットに縛られ、側には汗をかきながら悪魔払いするマーカス神父がいた。聖水を振りかけながら、命令する!去れ!と少年に叫んでいる。ベットの上で暴れまわる少年は、口から血が滲み出し歯を吐き出した。


エクソシスト シーズン1 第1話

トマス神父は戸惑いながらマーカス神父に話しかけるが、問いかけは聞こえていないようだった。吐き捨てられた歯を拾い上げ、見つめているとトマス神父はベットの上で目を覚まします。

その頃、病にふす夫と2人の娘を育てるアンジェラは、悩みを相談しにトマス神父の元を訪れる。彼女の悩みは、家に悪霊がいて娘のキャサリンの様子がおかしくなったと言う内容でした。


エクソシスト シーズン1 第1話

トマス神父はアンジェラの主張に驚き、本当に悪霊が存在する訳ではないと諭します。アンジェラは自分が何を言っているのか解っている、それでも家に何かが存在しているのだと言い、一度でいいから娘と話してほしいと懇願します。

トマス神父が承諾した瞬間、カラスが窓ガラスに首だけ突き破り衝突する。暫くもがいていたカラスは、血を吹き出しながら息絶えた。


エクソシスト シーズン1 第1話

続く夢


トマス神父は、キャサリンと話をしたが、アンジェラの話とは違い、至って普通の女の子という雰囲気だった。


エクソシスト シーズン1 第1話

夕食をご馳走になり、楽しい一時を過ごすトマス神父は、アンジェラの夫ヘンリーに挨拶に向かいます。トマス神父にお礼を告げるヘンリーは、突然「41号線の外れの聖アクィナスにマーカス神父がいる。」と言います。

夢に出てきた神父の名を聞いたトマス神父は、ヘンリーに誰だと尋ねるが彼は同じ言葉を繰り返すだけだった。


エクソシスト シーズン1 第1話

帰宅したトマス神父は、聖アクィナスを調べ始めます。


エクソシスト シーズン1 第1話

深夜、就寝したトマス神父は再び、マーカス神父の夢を見ます。マーカス神父は、悪魔払いで苦しむ少年に「いつ少年を解放する!」と問いただす。


エクソシスト シーズン1 第1話

少年は、「時期に去る」と告げると紐をちぎり取るとマーカスを殴り倒します。そして少年の首が回り始めると、首が折れる鈍い音が響き渡る。亡くなった少年を抱きしめマーカス神父は、声をあげ泣きじゃくっていた。

マーカス神父との接触


翌日。トマス神父は、マーカス神父に逢うべく聖アクィナス修養センターへ向かう。マーカス神父を見つけたトマス神父は、悪魔憑きについて尋ねます。

拒絶するマーカス神父に食い下がり、夢の話を打ち明けるトマス神父。詳細に夢の話をするトマス神父に、マーカス神父は部屋に居たものしか知らないことを言えと言います。


エクソシスト シーズン1 第1話
トマス神父は、少年に聞かせていた物語を話し始めます。するとマーカス神父が、物語の続きを話し始めました。1年半前の出来事を語り始めるマーカス神父。トマス神父は、あの夢が真実だったと知ります。

マーカス神父は、「君は餌食だ。帰りたまえ。」と告げる。トマス神父は「怖いんですか?イエスは言われた。”重荷を負う者は私の元へ来なさい。私が休ませよう”」と言い部屋を後にする。

憑かれる者


再びアンジェラを訪ねるトマス神父は、自分の過去を話して神の声を今日初めて聞いたと告げる。この家族を守る様に、それが使命だと。

その瞬間、2階から短い悲鳴と物音が聞こえる。トマス神父とアンジェラは音のした方へ警戒しながら歩いていく。

進んでいるとトマス神父達の前に、屋根裏の階段が下りてくる。トマス神父が声をかけ、反応がないのを確認すると屋根裏に登っていく。


エクソシスト シーズン1 第1話

屋根裏に登ったトマス神父は、薄暗い空間に女性を見つけた。キャサリンと呼びかけながら近づくトマス神父は、何かに引っ掛かり転んでしまう。


エクソシスト シーズン1 第1話

起き上がると女性の姿は見えなくなっていた。慌てて女性を探していたトマス神父は、ジャケットに隠れていたネズミを見て驚いている。

するとネズミは、目に見えない何かに空中で捕まれもがいている。そして体が半分から折れてしまいます。ネズミの死骸を掴み引きずる手が暗闇から伸びてくると、女性が段ボールを倒して出てきます。

トマス神父がキャサリンだと思い込んでいた女性は、明るく活発そうな次女のケイシーだった。


エクソシスト シーズン1 第1話

ケイシーは体を揺らしながらトマス神父に近付いてくると馬乗りに乗ってきました。トマス神父がやめろと叫んだ瞬間、ケイシーは後ろに吹き飛ばされます。

アンジェラは屋根裏の電気を点けると心配そうに声をかける。そこへ暗闇からいつもの様子でケイシーが笑顔を称えながら話しかけてきます。




トマス神父はケイシーの様子に驚きながら家を出ていきます。ふと振り返るトマス神父は、2階でケイシーが笑顔で自分を見下ろす姿を目撃する。

『エクソシスト』シーズン1 第1話 感想レビュー


エクソシストの代名詞である、首ぐるぐるが早速見れました!でも折れてしまいましたが、そうなりますよね。

キャサリンが憑かれてると見せかけて、次女のケイシーでした!って展開にドキドキ。屋根裏で出てきたシーンは、なかなかの怖さでした!

トマス神父が呼ばれた理由は、やはりマーカス神父なのでしょうか。これから二人で悪魔との戦いに挑むのでしょう。

これからの展開に大いに期待します!

エクソシスト シーズン1 あらすじと感想まとめ


第1話『我が叫びを』
第2話『悪魔を語れば』
第3話『扉をたたく音』
第4話『悪霊が住む街』
第5話『母の告白』
第6話『堕天使たちの宴』

エクスシストの動画を無料で見る方法


エクソシスト u-next
『エクソシスト』動画視聴方法
  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. FOXチャンネルで見放題配信動画を視聴
  3. 配信期間を過ぎたエピソードは登録時にもらえる600ポイントを使って視聴

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7475950933751910"
data-ad-slot="1804726183">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です